急な出費に対応できる | 銀行と消費者金融のカードローン、おすすめなのはどっち!?
資産を現金化

急な出費に対応できる

カードローンは、急な出費が必要になった場合や、ある程度まとまったお金が必要になった場合に便利です。実際に、このサービスが登場した当初と比較しても、ここ数年でカードローンを利用されている方は増加しています。なぜなら、通常の銀行融資と比較すると、使用用途が自由となっている事や担保が不要となっている為に、敷居は低くなっているからです。さらには融資に掛かる時間を比較しても迅速に対応してくれる事が多い事から、本当にお金が必要な時に大変重宝します。一方で、お金を借りるという事に対して、あまり良くないイメージを持たれる方は多いのではないでしょうか。中には、TVドラマの様な強引な取り立てがあるのではと、不安を感じる方も見えると思います。しかしながら、銀行をはじめ信販会社や消費者金融などの金融機関は、当たり前の事ですが貸金業法に則った健全な事業を行っていますので安心です。貸金業法では、お金を貸し借りする際の利息の限度を定めた利息制限法と、返済が遅れた場合の遅延損害金についても金利の上限が定められており、過剰に請求される事はありません。こういった背景もあり、カードローンは安全に且つお金に困った際には本当に役にサービスとして確立されているのです。そんな便利なサービスですが、カードローンと一口に言っても、その数はたくさんあり、特徴は金融機関や商品ごとに様々です。どれが1番良いのかは、各サービスを比較してみる事も大切なポイントになります。